12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-07-31 (Mon)
3日目

白米(炊いた状態)
すりゴマ
かつおぶし
しいたけ
生姜すりおろし
味噌
ハトムギ
わかめ
じゃがいも
なす
オクラ
豆腐
サーモンオイル
アルギチャンプ

材料をできるだけ小さくみじん切りにし、
たっぷりの水を加えておじやにする。

イボ取りにはハトムギと言うように、
ハトムギはお肌にいい。

人間と同じように、
野菜をはじめとして、
シイタケなどのきのこ類、
わかめなどの海草、味噌など発酵食品は、
積極的に摂りたい食品。
人間の食事と犬の食事には大差ない。
自分たちの食事の用意をしながら、一緒に犬のおじやを作る。
鍋にご飯とたっぷりの水を加えて火にかけておき、
自分たちのご飯の材料を切ったら、ついでに
少し犬のために取り分けてみじん切りにして、
さっきの鍋にどんどん加えていくだけ。




スポンサーサイト
| アレルギー犬の手作り食記録 | COM(0) | TB(0) |
2006-07-30 (Sun)
2日目

白米(炊いた状態)
すりゴマ
かつおぶし
しいたけ
生姜すりおろし
味噌
サーモンオイル
アルギチャンプ

白米に水をたっぷり加えておじやにし、
しいたけも入れて加熱。
生姜のすりおろし少々と味噌、
かつおぶしをすりゴマを加えて冷ます。
サーモンオイルとアルギチャンプを加える。

手作り食に慣れていないからか、
少しずつ食べている。
残したものにかつおぶしを加えてやると
再び食べ始める。

手作り食に慣れていない最初の頃は、
とにかく、かつおぶしなど、
香りで犬の食欲をそそる物をトッピングして、
食べてもらうようにする。
工夫をしても食べ残す場合は、
食事を片付けてしまってもいいらしい。
おなかがすけば、食べずにはいられなくなるだろうから。
| アレルギー犬の手作り食記録 | COM(0) | TB(0) |
2006-07-29 (Sat)
ハナちゃん、絶食後始めての食事。
消化にいいように、
水を加えてミキサーでペーストにしました。

白米(炊いた状態)
すりゴマ
かつおぶし
紫キャベツ
--------------
以下の物も添加します。
サーモンオイル
アルギチャンプ
| アレルギー犬の手作り食記録 | COM(0) | TB(0) |
2006-07-28 (Fri)
ハナちゃんは、
お母さん犬と姉妹犬のゴンちゃんと共にさまよっていたのを
親切な方に3匹一緒に保護された野良犬です。
現在、里親募集中のハナちゃんですが、
アレルギーが出てしまい、
いったん里親募集を中断し、
マーフィーファミリーで引き取って
アレルギー治療を始めることになりました。
腰のところは、かゆがって舐めたりしているうちに
大きな黒いハゲができてしまいましたハナ1

獣医さんでお薬をもらっていたのですが、
根本治療を目指して、
野菜、穀物を中心とした手作り食を始めることにしました。

まずは、手作り食に移行する前段階として、
3日間の絶食をします。
この間は、水分は与えますが、
それ以外の食べ物は一切与えません。
犬は、3日間食べない位は何ともないのですが、
飼い主の方が「犬がかわいそう」という思いで
我慢できずに食べ物を与えてしまうケースがあるようです。
このような時には、飼い主の動揺が犬に伝わり、
無理に絶食を続けるのはメンタル的に良くないので、
中断するのが良いと言われています。
絶食に初めて挑戦する飼い主さんは、
どーんと構えて、おおらかな気持ちで絶食の3日を過ごして下さいね。
<注意>
絶食の期間中はいつでも水分をとれるようにしてあげてください。
カツオや煮干で取ったダシ汁や、
肉を茹でたゆで汁など、匂いのついた水分を与えると、
良く飲んでくれますので、試してみて下さい。
| アレルギー犬の手作り食記録 | COM(0) | TB(0) |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。