12345678910111213141516171819202122232425262728293031
-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| スポンサー広告 |
2006-09-01 (Fri)
5日目

<おじや>

ごはん
ハトムギ茶
ゴボウ
キャベツ
みょうが
味噌
すりゴマ
卵黄
かつお節

ゴボウは、すりおろして加熱しました。
皮の方にい成分がありますので、
皮は落とし過ぎないように。
たわしなどで泥をおとし、
包丁の背でこそげる程度に。
また、アクも解毒作用のある成分を含んでいますので、
あく抜きしないで使用するのがお勧め。
ゴボウに含まれる不溶性食物繊維の「リグニン」には、
抗菌作用があり、腸内で発がん物質を吸着する強い力があるので、
抗がん作用が認められているそうです。
また、このリグニンは空気に触れることで成分が増えるそうです。
ハーブの世界では、ゴボウはバードックと呼ばれ、
解毒作用のあるハーブとして紹介されます。

スポンサーサイト
| 犬の手作り食の記録 | COM(0) | TB(1) |















管理者にだけ表示を許可する

リグニンできること
リグニンリグニン(lignin)とは、高等植物の木化に関与する高分子のフェノール性化合物で、木質素とも呼ばれる。.wikilis{font-size:10px;color:#666666;}Quotation:Wikipedia- Article- History License:GFDL …
2007/03/19 22:13  ダイエットマニアー健康のために・・
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。